わが国では,製薬会社からの支援を受けない医師や研究者主導の臨床試験または大規模な疫学研究のインフラがいまだ未成熟状況です。医師・研究者主導の臨床試験や疫学研究を実現し,日本人のエビデンスを得るためには,できるだけコストを抑えながら、高い質の統計解析、データマネジメント業務及びそれに関わるコンサルテーションなどを提供する必要があり,そのためには公益性を重視した特定非営利活動法人(NPO)の関与が不可欠と考えます。
 また,臨床試験や得られたエビデンスについて,被験者や一般の方々に情報提供を行い,フィードバックをいただくためのしくみを整備することも重要と考えます。

業務内容の詳細

研究者・医師主導の治験・臨床研究におけるJ-CRSUの役割

公開フォーラム

研究者助成プログラム

コールセンター